メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幻の科学技術立国

第2部 源流を探る/国立大法人化 キーパーソンに聞く

インタビューで国立大法人化を巡る議論を振り返る遠山敦子・元文部科学相=酒造唯撮影

 国立大法人化を巡る議論について、遠山敦子・元文部科学相(79)と竹中平蔵・元経済財政担当相(67)に聞いた。

運営費交付金削減は政策上の失敗

■元文部科学相、遠山敦子さん(79)

 --小泉純一郎首相(当時)が国会で「国立大を民営化すべきだとの指摘に賛成する」と答弁した時の心境は?

 これは大変なことになると。国立大は「知の拠点」。民営化して国費をつぎ込まなくなれば崩れてしまう。日本の知的基盤が極めて脆弱(ぜいじゃく)になる。これは大問題になると思った。

 --いわゆる遠山プラン(国立大法人化を含む大学の構造改革の方針)を打ち出したのは、民営化を避けるた…

この記事は有料記事です。

残り2215文字(全文2491文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 大阪府警 出会い系売春あっせん24人逮捕 大規模組織か
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
  5. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです