メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加藤浩子の「街歩き、オペラ歩き」

プッチーニが愛した湖のほとりで楽しむ野外オペラ〜トッレ・デル・ラーゴ プッチーニフェスティバル

湖上を舞台に繰り広げられるプッチーニ音楽祭

 夏は、野外オペラのシーズンだ。古代遺跡がそのまま会場になったり、修道院の中庭に舞台がつくられたり、湖上にステージが設けられたり、いろいろな場所で繰り広げられる野外オペラは、周囲の環境や自然のできごとも舞台の一部。それもひっくるめて、忘れられない経験ができる。

 歴史の古いイタリアでは、ローマ帝国時代の闘技場が使われるベローナや、海を見下ろす高台にあるギリシャ時代の野外劇場で開催されるシチリア島タオルミーナの音楽祭など、遺跡を会場にした野外音楽祭が多い。そんななか、中部イタリア、トスカーナ州のトッレ・デル・ラーゴで、マサチュコッリ湖の湖上舞台を会場に開催されるプッチーニ音楽祭は、由来も環境もとてもユニークな音楽祭である。

 「トッレ・デル・ラーゴ」は、「湖の塔」という意味。湖のほとりに、19世紀の貴族が建てたという質素な…

この記事は有料記事です。

残り2844文字(全文3207文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  2. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)
  3. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  4. 名古屋 BTSファン投稿巡り女子大に爆破予告メール
  5. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです