メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外JOC竹田会長が退任表明 6月の任期満了で
がん

「標準治療」実施横ばい73% 全国で定着か 14年

 国立がん研究センターは1日、2014年にがんと診断された患者が、科学的な根拠に基づいて奨励される「標準治療」を受けた割合は73%だったと発表した。前年の72%に比べるとほぼ横ばいで、同センターは「全国で標準治療がおおむね受けられるようになっているのではないか」と分析している。

 がん診療連携拠点病院を中心とする全国の424施設で、約57万人の患者を対象に、学会が推奨している…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  3. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  4. 「いだてん」ピエール瀧容疑者の代役は三宅弘城さん
  5. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです