メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

世界ベテラン卓球で優勝 宮川禮子さん

世界ベテラン卓球選手権の女子シングルス85歳以上の部で優勝した宮川禮子さん=東京都世田谷区で2018年7月6日、根岸基弘撮影

 米国で6月に開かれた世界ベテラン卓球選手権大会で、宮川禮子さん(86)が、女子シングルス85歳以上(最高齢)の部で初優勝した。

     準決勝、決勝はいずれもフルセット勝負となった。「全然ドキドキなんてしない。集中しているから」。応援する家族の心配をよそに競り勝った。「勝とうと思ったらだめ」と勝負の心得を語る。

     旧制高等女学校2年の時に卓球を始め、以来70年余。現役を長く続けるコツは練習量の少なさという。「みんな練習をしすぎて、膝や肘、肩を痛めている」

     夫は大学時代に知り合った作曲家の故宮川泰(ひろし)さん。売れっ子作曲家の妻として多忙な日々を送りながら、週に1日、家事代行を雇って練習を続けた。「唯一、自分だけの時間でした」と振り返る。

     今でも練習は週に2回、うち1回はコーチとのマンツーマンだ。高齢者が避ける重くて厚みのあるラケットに、回転の掛かりやすいラバーを付けた。「威力があるんです」。ラケットを握ると、表情がキリッと引き締まった。【石塚孝志】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです