メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猛暑

列島、暑さ続く 熱中症対策を

 日本列島は2日も高気圧に覆われて気温が上昇し、名古屋市で38・9度を観測するなど厳しい暑さになった。午後にかけて最高気温が35度以上の猛暑日になる地点が増えるとみられる。前橋市や埼玉県熊谷市では39度に達すると想定されている。気象庁は小まめな水分、塩分の補給や冷房の適正使用など熱中症対策を呼び掛けた。

     気象庁によると、特に関東甲信、東海では日本海からの気流が山を越える「フェーン現象」の影響で気温が高くなりそうだ。また、気温の上昇に伴って東日本や西日本で大気の状態が不安定になり、山沿いを中心に局地的に雷を伴った激しい雨が降る恐れもある。

     他に2日の予想最高気温は、甲府市、岐阜市、名古屋市、京都市が38度など。

     一方、台風12号は鹿児島・奄美大島の西の東シナ海に停滞した。今後は発達しながら中国大陸に進む見通し。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    3. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです