メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 児童減少で廃校になった小学校は今、子どもたちの声であふれ、地域活性化の好例として注目を集める。全国でも珍しい高知県室戸市の「むろと廃校水族館」。4月下旬にオープンし、7月末までに約3万2700人が訪れた。夏休みに入ってからは更ににぎわう。

 校舎活用を市が模索したところ、NPO法人「日本ウミガメ協議会」(大阪府枚方市)が名乗りを上げ、指定管理者となって整備。職員や地…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  4. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に
  5. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです