メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾の村

「ニホンゴ」今も(その1) 統治の名残、母語と融合

アンタ、タベタモ? タベタモー ヤバ、イロオトコヨ

 台湾北東部の山間部にある宜蘭(ぎらん)県寒渓(かんけい)村。先住民タイヤル族が暮らす小さな集落を訪ねると、公民館で祭りが開かれ、民族衣装を身にまとった女性たちが伝統の踊りを披露していた。

 「アンタ、タベタモ?」(あなたはごはんを食べ終わった?)

 「タベタモー」(食べ終わった)

 中国語に混ざって日本語のようなあいさつが飛び交った。

この記事は有料記事です。

残り1084文字(全文1275文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 訃報 樹木希林さん75歳=女優
  4. 大阪 川遊びの小3男児が行方不明 大和川
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです