メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外日産のゴーン会長を逮捕へ 金融商品取引法違反容疑
原爆症認定

更新時に2割却下 国が厳格化、急増

 原爆症と認定された被爆者が3年ごとの更新を行う際、約2割の人が「医療の必要性がなくなった」として申請を却下されている。2014年に国が「適切な運用」を各自治体に通知した後、それまで数%とされた更新申請の却下率がはね上がった。被爆者団体は「機械的に認めないケースが相次いでおり、被爆者を救済する制度の趣旨に反する」と訴えている。【東久保逸夫】

 原爆症の認定は、病気が放射線によるものか(放射線起因性)、医療が必要な状態にあるか(要医療性)で判…

この記事は有料記事です。

残り836文字(全文1057文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  3. 世界の雑記帳 ダーツ世界大会、試合敗北の選手が相手の「おなら」のせいと苦情
  4. 流行語候補 おさらい「ご飯論法」って? 「パンは食べたが黙っておく」すりかえ答弁を可視化
  5. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです