メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディアの戦後史

占領期の広島原爆報道 言えなかった「ノーモア」

 敗戦6年後の1951(昭和26)年9月2日。日本が米国などとサンフランシスコ講和条約を締結する直前、NHKラジオの人気番組「日曜娯楽版」が音楽コントを放送した。政治風刺で知られた放送作家、三木鶏郎(とりろう)(14~94年)作の「六年たてば六つになる」。

 45年8月15日正午、焼け跡に生まれたタミオはなかなか口をきかない。憲法が施行された47年、二つになっても話さない。51年、六つになって、ためらいがちに発した言葉は--。「ノ、ノ、ノーモア・ヒロシマ」

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定
  3. 世界最高齢男性 足寄町の野中正造さん113歳 長寿の秘訣は「マイペース」 /北海道
  4. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです