メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アフガニスタン

「終戦へ集中と努力の時」 国連アフガンミッション・山本忠通代表

 【イスラマバード松井聡】国連アフガニスタン支援ミッション(UNAMA)の山本忠通代表が7月30日、アフガンの首都カブールから毎日新聞の電話取材に応じた。米国を含む国際社会が「タリバンが納得してアフガン政府との和平協議に入れるような状況を作り出そうとしている」と説明。17年にわたる内戦の終結に向けて事態が大きく動き出しつつあるとして「今は集中して努力する時期だ」と強調した。

 タリバンが求める米国との2者間の和平協議開始の可能性については「アフガン国民の代表はあくまでアフガ…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文579文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. プロ野球 ドラフト情報 吉田「野球が仕事に」
  3. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです