メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン

「米が対話閉ざした」 ザリフ外相、批判

 【テヘラン、ワシントン共同】トランプ米大統領がイラン大統領と無条件で首脳会談に応じると発言したことを受け、イランのザリフ外相は7月31日、核合意離脱を表明した米国が自ら対話の道を閉ざしたとして、対イラン政策を批判した。ツイッターに投稿した。

 ザリフ氏は「イランと米国は2年間にわたり対話し、各国と共に核合意に至った。合意は機能してきた」と指摘。「米国は(…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文446文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 事故 声優の平野綾さんが追突 けがなし 東京
  2. 沖縄県警 県営住宅に女性遺体 打撲痕あり
  3. 古典落語 英・中・韓3カ国語で上演 大阪で28日
  4. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者
  5. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです