メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ローソン

新サービス 介護、食生活の窓口相談

イートインスペースを改修し、食事や介護の相談ができる窓口(左)を新たに設置したローソン千駄木不忍通店=東京都文京区千駄木3で2018年8月1日午前10時20分、藤渕志保撮影

 ローソンは1日、ケアマネジャーや管理栄養士らに介護や食生活の相談ができる窓口を設けた新型のコンビニエンスストアをオープンした。高齢化が進む中、新たなサービスを加えて競争力を高めるのが狙い。

 相談窓口を設けたのは「ローソン千駄木不忍通店」(東京都文京区)。これまでも店頭で処方箋なしで買える一般用(OTC)医薬品を販売していたほか、調剤薬局運営のクオールと提携して調剤薬…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. さくらももこさん 声優ら参列し「ありがとうの会」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです