メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米通貨監督庁

フィンテックに銀行免許 規制一元化、振興図る

 【ワシントン清水憲司】米金融規制機関の通貨監督庁(OCC)は31日、IT(情報技術)を駆使した新たな金融サービスを提供する「フィンテック」企業について、銀行免許を与える対象に加えると発表した。州ごとに分かれている規制を実質的に一元化するのに加え、お金を預からないことを条件に特別な免許を付与し、フィンテックの振興を図る。

 米国ではこれまでフィンテックに対する国単位の規制がなく、州ごとに異なる規制に従う必要があるため、ビ…

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文403文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  3. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  4. ゴーン会長逮捕 日産と司法取引 東京地検特捜部が適用
  5. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです