メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長期金利

上昇0.12% 2年半ぶり

 1日の東京債券市場は、日銀が前日の金融政策決定会合で長期金利の上昇を容認する方針を示したことを受け、金利の上限を試す投機的な動きが強まった。長期金利の指標となる10年物国債利回りは、前日終値比0・06ポイント上昇(債券価格は下落)し、約2年半ぶりの高水準となる0・12%を付けた。

 日銀は7月31日の会合で、「0%程度」に誘導している長期金利の変動幅の柔軟化を決定。黒田東彦総裁は記者会見で、従来の「プラスマイナス0・1%程度」から「プラスマイナス0・2%程度」…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文582文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 中堅メーカーの万年係長…
  2. 写真、職歴、家族、出身校・・・ 辺野古反対派市民の情報ズラリ
  3. 質問なるほドリ 恵方巻き、なぜ大量廃棄? 「在庫なし」恐れ過剰発注 消費者意識も課題=回答・田口雅士
  4. 一気飲み死 遺族が近大生を告訴「介抱役ら119番せず」
  5. 「コナン」に注文殺到 フィギュア出荷10万体突破

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです