メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

がんゲノム医療

初会合 情報提供が保険条件 厚労省方針

 がん患者のゲノム(全遺伝情報)を治療に生かす「がんゲノム医療」を巡り、医療機関や患者団体などで作る厚生労働省の運営会議が1日、初会合を開いた。ゲノムを利用した治療などへの公的保険の適用には、患者が遺伝子や診療の情報提供に同意することを条件とする方針を決めた。

 がんゲノム医療は、がん関連遺伝子などを調べることで、効果的に病気を診断したり、治療に活用したりする。医療…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです