メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

親ありて

卓球選手・平野美宇さんの母 真理子さん/下 自分で考え「最良」選ばせた

平野美宇選手の母、真理子さん=中村有花撮影

 2020年東京五輪の卓球でメダル獲得が期待される平野美宇選手(18)には、2歳ずつ年が離れた2人の妹がいる。高校1年の次女・世和(せわ)さんは卓球部で活躍中。中学2年の三女・亜子(あこ)さんは16年の東アジアホープス(小学6年以下)大会に日本代表として出場した。

 そんな卓球一家のモットーは「自分のことは自分でやる」。3人は小さい頃から、外に出かける時にはおむつなどを入れたリュックを自分で背負った。平野選手が遠征に行くようになると、一人で荷造りをした。傷んだラケットのラバーの張り替えも、3人は自分たちでやった。

 食卓は、みんなで「楽しく」囲んだ。その中でも「自分でやる」という方針は変わらない。真理子さんは出来…

この記事は有料記事です。

残り1181文字(全文1489文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  2. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  5. 兵庫県警 ホルマリン誤注入で医師ら書類送検 患者に傷害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです