メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ツノモチダコ=サンシャイン水族館提供

レア度 ★★★

グルメ度 ★★★★★

デビル度 ★★★★

生息域 相模湾や駿河湾などの水深200~600メートルの海底/体長 20~90センチ

 目の上にそれぞれ大小2本の突起を持っていることから名前が付いた。マダコの仲間で、身は柔らかく美味。底引き網漁などで捕獲される伊豆半島では「トロダコ」とも呼ばれ、人気がある。

     暗い中で光を多く集められるように浅瀬のタコより目が大きいのも特徴。昼間は岩陰に隠れ、夜に活動する。ツノの役割は分かっていないが、目の上にツノのある顔は悪魔のようにも見える。暗い深海で容姿は関係ないかもしれないが、夏の夜の肝試しで、ほかの生き物たちを驚かせているのかも。【荒木涼子】

     (評価・写真はサンシャイン水族館。最大★5)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです