メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奄美大島

ノネコ捕獲に環境省本腰 世界遺産登録への課題

アマミノクロウサギをくわえたノネコ=環境省奄美自然保護官事務所提供

 世界自然遺産を目指している鹿児島県の奄美大島で、国の特別天然記念物のアマミノクロウサギなどを襲うノネコ(野生化した猫)の捕獲に環境省が乗り出している。世界遺産登録を巡っては政府が今夏、推薦をいったん取り下げて仕切り直しの段階。再推薦に希少動物の保護は課題の一つであり、同省の担当者は「島の生態系の維持、回復に向けて努力したい」としている。

 捕獲作戦は、同省が県、地元5市町村と策定した「ノネコ管理計画」に基づいたもの。同省などによると、島…

この記事は有料記事です。

残り699文字(全文919文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
  3. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  4. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
  5. 外来テントウムシ 天敵に天敵、クズ栄える? 関西都市部などで拡大、カメムシ危機

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです