メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政府

「皇位継承式典事務局」を設置

皇位継承式典事務局の看板を掛ける安倍晋三首相(中央右)と菅義偉官房長官(同左)。左端は山崎重孝事務局長、右端は杉田和博官房副長官=内閣府で2018年8月1日午後3時33分、代表撮影

 政府は1日、天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位に伴う一連の儀式を準備する「皇位継承式典事務局」を設置した。儀式の詳細について検討を本格化させるほか、国内外の要人を招く大規模な儀式を円滑に実施するための準備に着手する。

 事務局は内閣府本府に置かれ、安倍晋三首相が看板掛けをした。首相は「時代の節目を彩る国家的な式典となる。準備万端、全力を尽くしていただきたい」と訓示した。

 一連の儀式は、2019年2月24日の天皇陛下の在位30年記念式典から、20年中に予定される秋篠宮さ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  4. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  5. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです