メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日銀

生産性向上、物価上昇阻む

7月の「展望リポート」 賃金の伸び悩みも

 日銀は1日、7月の「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」の詳細版を発表した。景気が拡大しているのに物価が想定通り伸びない要因や背景について、生産性の向上や賃金の伸び悩みを挙げた。

 物価は景気が上向けば、賃金や消費の増加に伴い上昇する、と考えられてきた。2%の物価上昇率を目指す日銀は、景気を刺激するため大規模な金融緩和策を5年超続けている。しかし6月の消費者物価指数(生鮮食品を除く)は前年同月比0.8%の上昇にとどまるなど目標達成にはほど遠い。

 展望リポートはその要因について、賃金の伸び悩みを挙げた。パートの時給は上がっているが、正社員の給与…

この記事は有料記事です。

残り507文字(全文802文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風24号 29日に沖縄接近 気象庁が警戒呼び掛け
  2. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  3. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  4. 館林市議選 投票者総数より多かった 「謎の1票」なぜ
  5. 沖縄知事選 台風24号影響、一部で投票日繰り上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです