メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京債券市場

長期金利が急上昇 0.12% 2年半ぶり

 1日の東京債券市場は、日銀が前日の金融政策決定会合で長期金利の上昇を容認する方針を示したことを受け、金利の上限を試す投機的な動きが強まった。長期金利の指標となる10年物国債利回りは、前日終値比0.06ポイント上昇(債券価格は下落)し、約2年半ぶりの高水準となる0.12%を付けた。

 日銀は7月31日の会合で、「0%程度」に誘導している長期金利の変動幅の柔軟化を決定。黒田東彦総裁は記者会見で、従来の「プラスマイナス0.1%程度」から「プラスマイナス0.2%程度」に変動幅…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文591文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 大相撲秋場所 さらばロシアの巨漢 大露羅、引退を表明
  5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです