メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

廃炉ごみ

処分場難航 電力各社、選定進まず

放射性廃棄物の種類と処分方法

 原子力規制委員会が1日、原発の廃炉に伴って原子炉内から出る放射性廃棄物の規制基準案をまとめたことで、廃炉で出るごみの処分ルールが実質的に出そろった。しかし電力会社による処分場の選定は進んでいない。老朽原発が増えて廃炉時代を迎える中、廃棄物の行方は宙に浮いており、廃炉作業が滞りかねない。

 東京電力福島第1原発事故を機に、原発の運転期間は原則40年に制限された。老朽原発の廃炉が相次ぎ、福島第1を除き計9基で廃炉作業が進んでいる。

 深さ300メートル以上に地層処分される高レベル放射性廃棄物(核のごみ)とは別に、作業に伴う廃炉廃棄…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  2. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  3. 鉄道事故 インフル感染、線路に転落か 女性死亡 東京・中目黒駅
  4. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  5. 錦織が棄権、第1セット落とし第2セット途中で またジョコの壁 全豪テニス

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです