メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボクシング

ワンマン会長に反旗 連盟に333人が告発状

全国高校総体ボクシング競技大会の開会式で入場行進する選手たち(手前)。欠席した山根明・日本ボクシング連盟会長の席もあった=岐阜市のOKBぎふ清流アリーナで2018年8月1日午後2時39分、藤田健志撮影

助成金流用など12項目列挙 スポーツ庁やJOCが調査へ

 アマチュア選手を統括する日本ボクシング連盟に内紛が起こっている。山根明会長(78)らについて、全国333人の有志が日本スポーツ振興センター(JSC)から交付された助成金の流用や判定への介入など12項目の不正を列挙した告発状を提出した。受け取ったスポーツ庁や日本オリンピック委員会(JOC)も調査に乗り出した。【小林悠太、藤田健志、倉沢仁志】

 「ここ数日、日本連盟のことが話題になっている。事実なら、山根会長をはじめ皆さまに辞めていただきたい…

この記事は有料記事です。

残り1128文字(全文1376文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  3. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  4. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです