メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

J1

浦和・興梠、7年連続2桁 恩師信じて金字塔

 ○浦和2-0川崎●(1日・埼玉)

 浦和の興梠が、川崎から挙げた先制点は、今季10得点目。7年連続の2桁得点となり、J1記録に並んだ。前日の7月31日に32歳になったばかりのストライカーは、「サッカー選手として年をとるのはうれしくない」と苦笑いを浮かべながらも、「特別な日に点をとれてうれしい」と素直に喜んだ。

 前半7分。自陣から岩波が前線に送ったロングボールを武藤が右サイドで受けて抜け出すと、敵陣深くからグ…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文530文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 大阪府保健所 ゲイカップル宿泊拒否のラブホを行政指導

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです