メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【お知らせ】現在システム障害のため一部の機能・サービスがご利用になれません
J1

ガ大阪 ツネ監督、残り85秒で初白星スルリ(スポニチ)

明治安田生命J1第19節 G大阪1-1磐田(2018年8月1日 ヤマハ)

 各地で9試合が行われ、アウェーで磐田と対戦したガ大阪は1-1で引き分けた。後半37分に韓国代表FW黄義助(25)が先制点を挙げたが、同アディショナルタイムに失点。7月23日にU-23監督から昇格した宮本恒靖新監督(41)の初勝利はまたもお預けとなった。セ大阪-神戸の関西ダービーは1-1でドローに終わった。

     残り85秒で、初勝利はスルリと手から滑り落ちた。ガ大阪が1点リードで4分のアディショナルタイムに突入。守り切るだけだったが、最後の最後で追いつかれた。「1点を取られたチームが総攻撃をしてくるのは分かりきっていること。冷静さが足りなかった。それができれば勝利できた」。宮本監督は苦渋の表情を浮かべて悔しがった。

     残留争いに巻き込まれているチームの難しさだ。GK東口は「自分のスローイングからのミス」と失点シーンを振り返ったが、開始早々から日本代表GKは神セーブを連発。後半43分にはDFに当たってコースが変わったシュートをはじき出し、失点直前のFW川又の決定的ヘッドも阻止した。前後半合わせて6本のビッグセーブを披露して勝利の流れをつくり出していただけに、7本目だけを責めるのは酷。チームとして勝ちきれないことが、今の苦しさを物語っている。

     勝ち点1にとどまったが、宮本監督は「選手は落ち込んでいたけど下を向く必要はない」と前を向いた。就任後は2試合連続ドロー。MF高ら新戦力が台頭し、守備は改善されつつある。勝利まではあと一歩。次節は最下位名古屋(5日、豊田ス)との負けられない一戦だ。“残り85秒”の勉強代を無駄にせず、勝ち点3をつかみ取る。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    3. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺
    4. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです