メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

日大タックル処分 内田氏異議、非公表 本人要望受け 関東学連

内田正人前監督=丸山博撮影

 関東学生アメリカンフットボール連盟は3日、日本大アメリカンフットボール部の悪質タックルで除名処分とした内田正人前監督と井上奨元コーチが、処分を不服として異議申し立てをしていたことを発表した。

 学連は先月30日に申立書を受理していたが、内田氏ら側の要望を受け、同31日の臨時理事会や記者会見で異議申し立てが「出ていない」と事実と異なる回答をしており、学連のガバナンス(組織統治)も問われる。

 学連によると、2人の異議申立書は30日に受理した。内田氏と井上氏の代理人から「情報管理には十分に留…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文575文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タンザニア フェリー沈没130人超死亡 ビクトリア湖
  2. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  3. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  4. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです