メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東北・母校をたずねる

県立山形南高/1 体系立てる考え方学ぶ 平昌五輪スノボ代表・斯波正樹さん /山形

平昌五輪スノボ代表・斯波正樹さん=2004年度卒

 「母校をたずねる」は今月から県立山形南高校(山形市東原町4)編をお届けします。地元では「南高(なんこう)」の愛称で知られ、実業界、スポーツ界などに多くの人材を輩出しています。斯波正樹さん(32)=55期、2004年度卒=はスノーボードのパラレル大回転で平昌冬季五輪に出場しました。南高時代の授業や文化祭などを通じて「物事を体系立てて考えていくことは今に生きている」と振り返ります。【江連能弘】

 小学3年の春に、東京から両親の地元・山形に引っ越しました。祖父母が蔵王温泉スキー場の目の前でレンタ…

この記事は有料記事です。

残り1721文字(全文1992文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震
  3. 3分遅刻の結果は5時間中断 桜田氏「心から深くおわび」 衆院予算委
  4. 「とても驚いた」「ぎょっと…」夜間の大揺れに厚真町民 北海道地震
  5. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです