メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県戦没者追悼式

世代超え平和願い 遺族ら320人参列 高松 /香川

遺族代表の竹森チヨ子さん(右)と長女の音泉千恵子さん=高松市西宝町の県教育会館で、岩崎邦宏撮影

 戦争で亡くなった人々に哀悼の意をささげ、平和を願う「県戦没者追悼式」が2日、高松市西宝町の県教育会館であった。戦地での病で夫を失った善通寺市の竹森チヨ子さん(100)が遺族を代表し、「二度と悲惨な歴史を繰り返してはいけない」と訴えた。【岩崎邦宏】

 県によると、満州事変(1931年)以降に約3万7700人の県出身者が落命した。追悼式には遺族ら約320人が出席し、献花をするなどして死者の冥福を祈った。

 竹森さんは仲多度郡神野村(現まんのう町)出身。警察官だった夫文雄さんと40年8月に結婚し、高松市で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  3. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  4. 名古屋・栄地区活性化に 情報発信スポット「S.Core」開設へ 松坂屋
  5. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです