メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県戦没者追悼式

世代超え平和願い 遺族ら320人参列 高松 /香川

遺族代表の竹森チヨ子さん(右)と長女の音泉千恵子さん=高松市西宝町の県教育会館で、岩崎邦宏撮影

 戦争で亡くなった人々に哀悼の意をささげ、平和を願う「県戦没者追悼式」が2日、高松市西宝町の県教育会館であった。戦地での病で夫を失った善通寺市の竹森チヨ子さん(100)が遺族を代表し、「二度と悲惨な歴史を繰り返してはいけない」と訴えた。【岩崎邦宏】

 県によると、満州事変(1931年)以降に約3万7700人の県出身者が落命した。追悼式には遺族ら約320人が出席し、献花をするなどして死者の冥福を祈った。

 竹森さんは仲多度郡神野村(現まんのう町)出身。警察官だった夫文雄さんと40年8月に結婚し、高松市で…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文604文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  3. 唐沢寿明 “充電旅”再び! 出川哲朗と軽井沢へ きょう放送
  4. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです