メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

東京五輪への課題

2020年の東京五輪開幕に向けて、建設工事が進む新国立競技場=東京都新宿区で2018年7月11日、本社ヘリから

 2020年夏に開催される東京五輪まで2年を切った。猛暑が続き、熱中症で救急搬送された人が多い今年の夏。マラソンなど屋外競技の選手や、国内外から集まる観客を守る「暑さ対策」は大丈夫か。首都直下型地震への備えは。そして、私たちは「何のための東京大会か」という理念を共有できているだろうか。五輪への課題を考える。

この記事は有料記事です。

残り4411文字(全文4565文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
  3. 「100円で150円カフェラテ」62歳男性を不起訴処分 福岡
  4. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分
  5. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです