メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジンバブエ

「ムガベ後」選挙で衝突 「兵士、無差別に発砲」

ジンバブエの最大野党・民主変革運動の党本部前に集まった支持者に暴行を加える兵士=首都ハラレで2018年8月1日、ロイター

 【ヨハネスブルク小泉大士】7月30日に大統領選と議会選が行われたアフリカ南部ジンバブエで、治安部隊と最大野党・民主変革運動(MDC)の支持者が衝突して死傷者が出たことに、国際社会から懸念表明が相次いだ。37年にわたり実権を握ったムガベ前大統領の失脚後初の選挙は大荒れになっている。

 首都ハラレでは1日、治安部隊が「選挙に不正があった」と抗議する野党支持者らに発砲。3人が死亡、数十人が負傷した。国連のグテレス事務総長はただちに暴力を停止するよう呼びかけ、旧宗主国の英国など欧米諸国も懸念を示…

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文616文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 熱血!与良政談 改革後19年の惨状=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです