メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大坂が4強 伊達以来、日本勢25年ぶり 全豪テニス
グルジア紛争

10年 ロシアとジョージア、不信と誤算が招いた衝突 バディム・ムハノフ氏、ペテル・マムラゼ氏に聞く

バディム・ムハノム氏

シェワルナゼ政権から関係悪化 モスクワ国際関係大カフカス地域安全センター上級研究員 バディム・ムハノフ氏

 ジョージアでシェワルナゼ氏が権力を握っていた時代(1992~2003年)の後期には、すでにロシアとの緊密な協力関係が損なわれていた。サーカシビリ政権(04~13年)が発足した後はその路線が続いたうえに、ベクトルが欧米諸国へと向けられた。08年の紛争はこの関係悪化の結果といえる。

 なぜロシアがアブハジアと南オセチアを支援しているのかといえば、いかなる国にとっても国境付近を平穏に…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三重県内で新たに4人のはしか感染を確認 宗教団体、HPで謝罪
  2. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  3. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  4. インフルエンザで小学生男児死亡 長野
  5. ゾゾへの出品中止相次ぐ アパレル大手、値引きに反発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです