メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

グルジア紛争

10年 ロシアとジョージア、不信と誤算が招いた衝突 バディム・ムハノフ氏、ペテル・マムラゼ氏に聞く

バディム・ムハノム氏

シェワルナゼ政権から関係悪化 モスクワ国際関係大カフカス地域安全センター上級研究員 バディム・ムハノフ氏

 ジョージアでシェワルナゼ氏が権力を握っていた時代(1992~2003年)の後期には、すでにロシアとの緊密な協力関係が損なわれていた。サーカシビリ政権(04~13年)が発足した後はその路線が続いたうえに、ベクトルが欧米諸国へと向けられた。08年の紛争はこの関係悪化の結果といえる。

 なぜロシアがアブハジアと南オセチアを支援しているのかといえば、いかなる国にとっても国境付近を平穏に…

この記事は有料記事です。

残り761文字(全文1003文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. 京都府警 スーパーで店員の女性刺す 男の身柄を確保
  5. 質問なるほドリ 5Gどんな通信? 動画も超高速ダウンロード 自動運転支える=回答・森有正

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです