メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エフパワー

改善勧告 経産省、違約金「説明不足」

 経済産業省の電力・ガス取引監視等委員会は2日、中途解約の違約金に関する顧客への説明が不十分だったとして、電気事業法に基づき、特定規模電気事業者(新電力)大手のF-Power(エフパワー、東京)に業務改善を勧告した。新電力への改善勧告は初めて。

 監視委によると、エフパワーは2017年11月1日付で、約4900件の顧客を対象に小売り供給契約を変更した…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  5. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです