メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英中銀

0.75%に利上げ 9カ月ぶり インフレ抑制目的

 【ロンドン三沢耕平】英国の中央銀行、イングランド銀行(BOE)は2日、政策金利を現在の年0・50%から年0・75%に引き上げることを決めた。来年3月の欧州連合(EU)離脱を控えて先行きの不透明感が残るものの、物価上昇率が目標の2%を上回る水準で推移していることを踏まえ、利上げによるインフレ抑制が必要だと判断した。

 利上げは昨年11月以来、9カ月ぶり。9人の政策決定委員全員が賛成した。

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文541文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏支持へ
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 国立病院機構 大分医療センターで死亡した女性遺族が提訴
  4. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
  5. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです