メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校総体

女子100メートル障害 小林が高校新

 全国高校総体(インターハイ)第2日は2日、三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢などで行われ、陸上で女子100メートル障害は小林歩未(千葉・市船橋)が向かい風0・3メートルの条件下、13秒34の高校新記録で優勝を飾った。2007年にマークされた従来の記録を0秒05更新した。

 400メートルの男子は森周志(北海道栄)が47秒14で2連覇し、女子は2年の高島咲季(神奈川・相洋)が53秒78で優勝。女子砲丸投げは大野史佳(埼玉・西武台)が14メートル55で昨年に続いて制した。男子ハンマー投げは種市裕紀(青森・弘前実)が65メートル98の大会新で優勝した。

 フェンシングはフルーレ個人の男女が始まり、ボクシングも競技を開始。バレーボール女子は昨年優勝の東九…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 特集ワイド ヘイト本作った理由、依頼を何でも受けた 読み手見え、自責の念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです