メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猛暑

北海道7人熱中症死 先月

 最高気温30度以上の真夏日が7月25日から2日まで9日間続いている北海道では7月、計7人(男性3人、女性4人)が熱中症で死亡した。北海道警が2日、発表した。内訳は60代3人、70代2人、80代と90代は各1人で、いずれも先月25日以降に亡くなった。前年同月の熱中症死者は1人だった。

 7人のうち先月29日に死亡が確認された札幌市西区の生活保護受給者の60代女性については、市が3カ月ごとに実施する受給者との定期面談を今年1月30日以…

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文544文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 高校野球 仙台育英・佐々木前監督が学法石川監督に
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 那須烏山 「那須ニコン」工場で爆発 3人負傷情報
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです