メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー

KOBELCO杯 U17は近畿連覇

 ラグビーのKOBELCOカップ第14回全国高校合同チーム大会、第8回全国高校女子合同チーム大会(日本ラグビー協会主催、毎日新聞社など後援、神戸製鋼グループ特別協賛)は最終日の2日、長野県上田市の菅平高原・サニアパークで男女の決勝リーグなどがあった。

 全国9地区から部員不足の学校を対象に選ばれた男子18歳以下(U18)はカップ戦(予選リーグ各グループ1位の3チームによるリーグ戦)で全チームが1勝1敗で並び、得失点差で東海が初優勝。有望選手で編成された男子17歳以下(U17)は近畿が2年連続5回目の優勝を果たした。女子は5チームで争われた決勝リーグで九州が3年ぶりに優勝。4チームによる育成リーグは四国が制した。

この記事は有料記事です。

残り878文字(全文1186文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 砂川判決 多数説起案の「入江メモ」発見 自衛権の範囲踏み込まず
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです