メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

真琴つばさ

カリスマ弁護士役は「難しい」 「連続ドラマW イアリー」特別インタビュー映像公開

「連続ドラマW イアリー 見えない顔」に出演する真琴つばささん

 俳優のオダギリジョーさんが主演するWOWOWのドラマ「連続ドラマW イアリー 見えない顔」の特別インタビュー映像が3日、公開された。第1弾となる今回の映像には、同ドラマでカリスマ性のある弁護士・土田律子を演じる、元宝塚トップスター・真琴つばささんのインタビューが収められている。

 ドラマは、映画化もされた「クリーピー 偽りの隣人」の前川裕さんの小説(角川文庫)が原作。大学教授・広川誠司(オダギリさん)の家の周囲で起きる不審な近隣トラブルが、何の関係もないはずの大学総長選挙の暗闘に絡みついていく……というサスペンス。WOWOWプライムで4日から毎週土曜午後10時放送。全6話で第1話は無料放送。

 真琴さんは脚本を読んだ印象について「とっても面白かったです。1話ごとにキャラクターの見えない部分が見えてきて、次のお話がすごく知りたくなって」と語り、自身の役どころについて「土田律子という人物は、弁護士であり、正義感が強い人だと思います。他の方はシーンごとにどんどん見えない顔が見えていくんですけど、土田律子さんだけは顔が見えなくなっていく感じ。どれが本当の土田さんなのか分からないっていう感じがして、ああ、難しいなって思いました」と明かしている。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声
  2. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  3. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  4. タイヤチェーン 大雪時に装着義務、今冬から13区間で 「夏タイヤ規制が先」の声も
  5. 特集ワイド 道徳教材、透ける「押し付け」 中学教科書、開いてみると…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです