メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西郷どん

柏木由紀が明日放送「三度目の結婚」から登場! 西郷家支える献身妻役?

NHKの大河ドラマ「西郷どん」に西郷園役で出演する柏木由紀さん (C)NHK

 俳優の鈴木亮平さんが主演を務めるNHKの大河ドラマ「西郷(せご)どん」の第29回「三度目の結婚」(5日放送)から、アイドルグループ「AKB48」兼「NGT48」の柏木由紀さんが登場する。演じるのは、西郷家の次男・吉二郎(渡部豪太さん)の妻・園。吉之助(鈴木さん)の島流しや、三男の信吾(錦戸亮さん)の謹慎により収入が断たれ、極貧の生活を余儀なくされてきた西郷家を、明るく切り盛りしてきた献身妻として描かれる。

 柏木さんは今回が大河ドラマ初出演。物語の舞台である鹿児島県出身で、6月に行われた会見では「私の出身である鹿児島にゆかりのある西郷さんの物語に出させていただけるということで、大変、光栄に思っております」と喜びを語っていた。

 また園は、糸(黒木華さん)の良き相談相手となり、戊辰戦争では、一度も薩摩を出たことがない夫を戦地に送り出すことになる。「吉二郎の妻として、西郷家の一員として明るく支えていきたい」と意気込んでおり、その演技に注目だ。

 「西郷どん」は、明治維新150年となる2018年放送の大河ドラマ57作目。薩摩の貧しい下級武士の家に生まれた西郷隆盛(吉之助)の愚直な姿にカリスマ藩主・島津斉彬が目を留める。斉彬の密命を帯び、西郷は江戸へ京都へと奔走。勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、革命家へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げていく……という内容。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 冬のボーナス 公務員県一般職、平均は88万3874円 /長崎
  2. 医療用麻薬乱用容疑、40代女性医師が死亡 仙台中央署が書類送検へ
  3. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  4. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  5. 政府、ファーウェイの排除へ 米国に歩調

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです