メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日銀6月会合要旨

金融緩和の継続「多面的点検を」

 日銀は3日、6月14、15日の金融政策決定会合の議事要旨を公開した。多くの委員が、大規模金融緩和を続ける場合の効果と副作用について「多面的な点検、評価を継続していくことが重要」だと指摘していたことが分かった。

 日銀は7月の決定会合で、長期国債の取引減少といった副作用を軽減するため、長期金利の一定幅の上昇を容認するなど従来の政策の修正を決めた。これに先立つ6月の会合で政策の見直しに向けた機運が高まっていたことが明らかになった。

 何人かの委員は日銀による国債の大量購入により、市場機能などへの影響が「さまざまな形で目に付くように…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文538文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. プロ野球 ドラフト情報 吉田「野球が仕事に」
  3. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです