メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米政権

露の選挙介入阻止に全力 ボルトン氏ら異例の会見

ホワイトハウスで記者会見するボルトン大統領補佐官=2日、AP

 【ワシントン高本耕太】トランプ米政権の情報・捜査機関のトップら5人が2日、ホワイトハウスでそろって記者会見した。国家安全保障会議(NSC)を構成する高官らによる異例の会見で、ロシアが今秋の米中間選挙や2020年大統領選への介入を試みているとし、防止に全力を挙げる考えを強調。政権を挙げてロシアの脅威に対抗する姿勢を国内外に示す狙いがある。

 会見したのは、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)▽コーツ国家情報長官▽レイ連邦捜査局(FBI…

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文793文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです