メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア

北朝鮮から雇用継続 米報道、国連禁止後も1万人

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル電子版は2日、昨年9月に国連安全保障理事会の制裁決議で北朝鮮の労働者の受け入れが禁じられた後も、ロシアで新たに1万人以上の北朝鮮労働者が登録されたと伝えた。今年に入ってから出された新たな労働許可も、少なくとも700件に上るという。

 昨年9月時点で有効な雇用契約がある場合などは2019年まで働かせることが可能だが、同紙は新たに実態が判明した雇用は制裁違反の可能性があると指…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文513文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです