メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トルコ

米に報復辞さず 牧師長期拘束で2閣僚制裁に反発

 【ワシントン工藤哲】米財務省は1日、米国人牧師を不当に長期間拘束し人権侵害を続けているとして、トルコのギュル法相とソイル内相の現職閣僚2人を経済制裁対象に指定した。北大西洋条約機構(NATO)加盟国として米国と同盟関係にあるトルコへの制裁は異例の措置。トルコは報復を辞さない姿勢を表明し、今後対立が先鋭化する可能性もある。

 財務省は発表で、2閣僚がトルコ在住の米国人、アンドルー・ブランソン牧師の拘束に「主導的な役割を果た…

この記事は有料記事です。

残り558文字(全文770文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天気 札幌で史上最も遅い初雪観測 平年より23日遅く 
  2. 散弾銃事故 サル駆除で誤射、男性死亡 千葉・鴨川の山林
  3. シカ猟 荷台に置いた猟銃暴発、助手席の男性死亡…岩手
  4. 自主回収 ドッキリ刃物、本物の刃 けが報告なし ダイソー
  5. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです