メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

地元出身の片男波親方、被災者励ます 愛媛

避難所で被災者に声をかけて励ます片男波親方(中央)=愛媛県西予市野村町の野村小学校で2018年8月2日、宮原健太撮影

 西日本豪雨で肱川(ひじかわ)が氾濫し、5人が犠牲となった愛媛県西予市野村町地区に2日、地元出身で大相撲元関脇・玉春日の片男波(かたおなみ)親方(46)=本名・松本良二=が訪れ、被災者を励ました。同地区は今年で167年目を迎える伝統行事「乙亥(おとい)大相撲」で知られるが、会場となる多目的施設「乙亥会館」は土俵ごと水にのまれた。親方の激励を得て、住民らは「何とかして今年も相撲を続けていきたい」と力を込めた。

 「天井近くまで全て水に……」。片男波親方は今も泥が床や壁、天井に残る乙亥会館を見回して言葉を失った…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文601文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 三越伊勢丹 3店閉鎖へ 新潟、相模原と府中
  4. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者
  5. 熱血!与良政談 首相の「不都合な真実」=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです