メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第77期名人戦順位戦 飯島栄治七段-飯塚祐紀七段 第3譜

異筋の勝負手

 飛車の取り合いは損と判断し、飯塚は[後]9四飛と辛抱した。「飛車のトン死」に注意しながら6筋から反撃。先手玉にプレッシャーをかけた。[後]6四飛と脱出した局面はまずまずの形勢だ。

 6筋で折衝後、飯島の[先]8三桂(本日終了図)が異筋の勝負手。飯塚は「意外でした」と振り返る。もっとも[先]5六銀は、[後]9九角成が後手にとって大きい手なので仕方がないかもしれない。[先]8三桂に…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです