メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボランティア活動

酷暑吹き飛ばす元気を スカルリーパーさんら覆面レスラー、日田の施設慰問 /大分

19日にチャリティー大会も

 覆面プロレスラーとして人気があるスカルリーパー・エイジさんや上田馬之助さん(2代目)らが、酷暑を吹き飛ばす元気を届けようと、日田市の高齢者施設やこども園など12カ所を訪れた。豪雨や地震被災地で続けているボランティア活動の一環。19日に同市で復興チャリティープロレス大会がある。

 スカルリーパーさんは大分のプロレス団体「FTO」を主宰し、地域・福祉貢献や災害ボランティアを活動方…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文475文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. 老老介護 低所得ほど長時間 国立長寿医療研調査、情報不足や孤立の恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです