メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太平洋クロマグロ

漁獲枠「15%増」 水産庁、国際機関に提案

 水産庁は3日、すしネタや刺し身として人気の高い太平洋クロマグロについて、資源管理を協議する国際機関「中西部太平洋マグロ類委員会(WCPFC)」に対し、来年から漁獲枠を15%引き上げるよう提案した。提案は9月の会合で議論される。クロマグロの資源量が回復傾向にある中、国内漁業者の間では「漁獲枠が少ない」との不満が高まっており、水産庁は増枠の国際合意を目指す。

 水産庁は、小型魚(30キロ未満)と大型魚(30キロ以上)のいずれも漁獲量の上限をそれぞれ15%引き…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文571文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. 一日警察署長 交通ルール守ってね AKB48・永野さん
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです