メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地球温暖化

政府、対策急ぐ 長期戦略策定へ初会合

 政府は3日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」で掲げた目標を達成するため、温室効果ガスの大幅な排出削減に向けた長期戦略を検討する有識者懇談会(座長・北岡伸一東大名誉教授)の初会合を首相官邸で開いた。日本は主要国の中で長期戦略の策定が大幅に遅れており、経済成長にもつなげる具体策を検討して今年度中に提言をまとめる方針だ。

 懇談会には安倍晋三首相も出席し、「もはや温暖化対策は企業にとってコストではなく競争力の源泉だ。国際…

この記事は有料記事です。

残り546文字(全文758文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 台風21号 大阪湾内6割超「走錨」か 連絡橋衝突船含め
  5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです