メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プラスチック危機

廃プラ、行き場失う 中国が輸入禁止 習氏号令、流れ激変

2016年に中国へ廃プラを輸入した主な国

 廃プラスチック輸入の大幅制限に踏み切った中国。政策転換の背景には、環境悪化への市民の不満に対処せざるをえない政府の事情があった。一方、中国に代わって廃プラの受け入れ先となった東南アジアでは、商機を歓迎する業界の声と環境悪化を不安視する市民団体の声が入り交じる。また、日本でも徐々に廃プラの在庫量が増えるなど影響が出始めている。

この記事は有料記事です。

残り2340文字(全文2504文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです