メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ASEAN

米中の板挟み 外相声明、連携枠組み併記

 【シンガポール西脇真一、河津啓介】ポンペオ米国務長官は3日、シンガポールで東南アジア諸国連合(ASEAN)との外相会議に出席し、日本などと主導する「インド太平洋戦略」による連携強化を訴えた。域内では中国も現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」で影響力を拡大。間に挟まれたASEANは、2日の外相会議の声明で両構想を併記するなど距離の取り方に腐心している。

 ポンペオ氏は7月30日にワシントンで講演し、インド太平洋地域に1億1300万ドル(約125億円)を…

この記事は有料記事です。

残り705文字(全文935文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです