メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中間選挙2018

露介入、全力で防止 米情報・捜査機関トップが決意

記者会見した米情報・捜査機関のトップ。左からコーツ国家情報長官、ボルトン大統領補佐官、レイ連邦捜査局長官、ナカソネ国家安全保障局局長、ニールセン国土安全保障長官=ホワイトハウスで2日、ロイター

 【ワシントン高本耕太】トランプ米政権の情報・捜査機関のトップら5人が2日、ホワイトハウスでそろって記者会見した。国家安全保障会議(NSC)を構成する高官らによる異例の会見で、ロシアが今秋の米中間選挙や2020年大統領選への介入を試みているとし、防止に全力を挙げる考えを強調。政権を挙げてロシアの脅威に対抗する姿勢を国内外に示す狙いがある。

 会見したのは、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)▽コーツ国家情報長官▽レイ連邦捜査局(F…

この記事は有料記事です。

残り473文字(全文693文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 大相撲秋場所 栃ノ心、横綱つり上げ破る 理事長も驚く
  3. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです